社長と夢語ってきました! in淡路 vol4 ~恐怖の大縄跳び~

「60kmの長さって知ってます?」
「東京駅から鎌倉駅までの距離なんですって!」

もし当時、私がこの事を知っていたら
きっと「60kmの壁」を超える事なんて出来ませんでした。

どうですか、皆様。
何が起こったのか、ちょっと氣になってきませんか?

でも、その話はまた今度。



~3日目~ 跳んで、跳んで、跳んで!?

研修も3日目に入りました。
研修期間中、私達は規則正しい生活を送ります。

目覚めの朝。
時計も電気もない時代、私達の先祖は日の出とともに起きていました。
それが人間本来の生き方です。
当然、私達も夜明けと同時に活動を開始します。

集合時間は5時です。
全員揃ったら、ラジオ体操で起きたばかりの体を運動可能な状態にします。

そして体が慣れたところで、恐怖の大縄跳びが待っています。
全員入った状態で連続10回以上を目標にしますが、これがなかなか難しい。

失敗を繰り返し、皆で励まし合いながら何度も挑戦します。

.呼吸を合わせ、タイミングを見て





せ~の、
 




とうっ!
 

はい、息ばっちりですね。

このように、今回の研修では集団生活を行う事で、
メンバーとの連帯感を高める事も目的としています。

ちなみに、この大縄跳びの後、皆で10㌔走りにいきました。

跳ぶのも走るのもちょっと。でも、
仕事の連帯感は欲しいと言う方がいましたら、東京会社設立センターまで。

東京会社設立センター 大西