マイナンバー制度

三月も後半戦ですね。

花粉の襲来も大詰めです。

重度の花粉症である支店長は、箱ティッシュがライフラインです。

私のお客様の中には、マスクを二枚重ねにされている方もいらっしゃいましたが

皆様は花粉対策いかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日は最近よく目にするマイナンバー制度についてお話したいと思います。

 

ご承知の通り、今年10月以降、1人1人に番号が振られます。

この番号は社会保障・税・災害時等での利用が掲げられています。

雇われる側からすれば、ふーんという程度かも知れません。

しかし雇う側にとっては、一大事です。

 

とりわけ今から会社を設立しようとお考えの方、

もし設立して社員を雇った際、社会保険の手続きや源泉徴収などにより

必ず社員のマイナンバーを預かることになります。

それもただ預かるのではなく、預かり方や用途など、細かく取扱いが規定されています。

場合によっては処罰の対象になることもあります。

 

 

設立してから時間を費やすことのないように、

このタイミングで今一度、マイナンバーに関して理解を深めるのはいかがでしょうか。

 

ちなみにマイナンバーは個人だけではなく「法人」にも付与されます。

こちらも今年の10月以降、書面で通知が届くようです。

詳しくは内閣官房のHPをご確認ください。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

 

 

東京会社設立センター 河野